アバター、のち三平
2010.06.19 Saturday 00:08
JUGEMテーマ:映画

 

知人から借りて、ようやく鑑賞。
 
いやぁ〜、面白かったです。
 
映像もさることながら、ストーリーも単純で
 
分かりやすいし。
 
映画館で3Dで観たら凄かったでしょうね。
 
2時間40分という長さを感じさせない。
 
ジェームス・キャメロン、イイ仕事します。
 
既に続編の構想もあるらしいとか。
 
今作は1994年に元となる脚本が出来てたらしいけど、
 
続編はいつかな?
 
あ〜、今から待ち遠しい。
 
その頃、映像技術はさらにとんでもないことになってるのかな?


釣りキチ三平【Blu-rayDisc Video】

釣りキチ三平【Blu-rayDisc Video】

価格:5,481円(税込、送料別)


で、
アバターの感動が覚めないまま、
 
 
釣キチ三平(実写版)を鑑賞。
 
正確には前日に半分くらい見てたので、残り1時間分を鑑賞。
 
クライマックスの1メートル50センチを超える伝説のイワナとの対決のあたりから再開。
 
もちろん巨大イワナはCG。
 
アバターを見た後だけに、ついつい比較してしまう。
 
映像のチープさばかりに気になって、
 
映画の世界に入り込めず・・・。
 

そして、話も大詰め。
 
三平がイワナの上に乗っかって泳ぎだした。


あ〜、やっちゃったよ・・・


そりゃないでぇ〜。
 
自分の心は撃沈。
 
早送りして終了〜
 
 
アニメの実写版の課題である、原作イメージとのギャップ。

前半部分はなかなか面白かっただけに、ラストが残念。
 
アバターの後に見なければ、少しは印象が違ったんかな?
 
| NonoPapa | CD・DVD・本・絵本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.nonoka77.com/trackback/1162943
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin