アマルフィ 女神の報酬
2010.06.22 Tuesday 00:41
JUGEMテーマ:映画


アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション



ストーリー
G8に参加している国の外相会議がイタリアで開かれることになるが、同国で日本人を標的にしたテロが予告され、外交官の黒田康作はクリスマス目前のローマへ。すると1人の日本人少女が失踪する事件が起き、黒田は少女の母親、紗江子の通訳をしながら犯人探しと少女の奪回に乗り出す。しかし現地の警察から越権行為と批判され、黒田は在イ日本大使館内でも孤立。やがて犯人一味の真の目的が、あるVIPへのテロだと判明していく。(WOWOWサイトより)


上映当時は話題になってたフジテレビ開局50周年記念作品。
ようやく観賞です。

主演の織田裕二をはじめとする豪華俳優陣に作品の舞台となるのはイタリアにある街「アマルフィ」。

見るからにお金掛かってそうな作品。
これまでのフジ作品の中でも最大級のスケール感でしょう。
気合入ってます。

ストーリーも面白いし、展開・テンポもよくオススメ邦画です。

普段からTVドラマも含め、織田君作品は見ないのですが、こういう笑うシーンがひとつもないクールな役どころはピッタリで上手いなぁと思いました。

映画を観終わっての感想。


夫『いやぁ〜面白かった』



に対して、


嫁『アマルフィに行きたいっ!!』



ストーリーそのものよりも、イタリアの美しい街並みに心を奪われたみたいです。

| NonoPapa | CD・DVD・本・絵本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.nonoka77.com/trackback/1162945
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin