グラン・トリノ(Gran Torino)
2010.07.19 Monday 02:24
JUGEMテーマ:映画

まず、最初に言っておきます。

オススメです!!

 
グラン・トリノDVD(特別価格 1,286円(税込 1,350 円) 送料無料)

最近は監督業が主体のC・イーストウッド。

彼が監督し、主演でもある本作品。

渾身の作品と言えると思います。


話は、

長年連れ添った妻にも先立たれてしまったところから始まります。

近所付き合いも悪く、息子との関係も最悪、孤独で堅物な老人ウォルト。

住んでいる界隈も、黒人やヒスパニック、アジア系の住民たちとすっかり様変わり。

ますます卑屈になり、口にするのは不平不満ばかり。

そんな彼が唯一と言っていいくらい大事にしてるのが、

1972年製のフォードのヴィンテージ・カーである愛車『グラン・トリノ』

この車が盗まれそうになるところから、ストーリーが動き出し、

エンディングでも泣かせてくれます。


グラン・トリノを盗もうとしたのが、隣に住むアジア系移民族モン族の少年タオ。

車泥棒の謝罪として、ウォルトの元で働き始める。

最初は拒絶してたウォルトだが、やがてタオを受け入れ、隣に住みながら全く交流の無かった

2人に友情、父と息子のような関係が芽生える。

さらにタオや彼の家族との交流から、これまでの人生を振り返り、新しい人生を踏み出したウォルト。

そんな新しい毎日を送り始めてたところに事件に巻き込まれ、壮絶かつ感動のラストに続きます。


C・イーストウッドが映画人生の総決算的役柄を熱演したとも評価されている作品。

絶対、女性よりも男性がジーンとくる感動作。

超オススメです!!
| NonoPapa | CD・DVD・本・絵本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.nonoka77.com/trackback/1162960
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin