怪盗グルーの月泥棒 3D
2010.11.20 Saturday 14:34
JUGEMテーマ:映画

 
郊外の住宅地に建つ一軒の黒い家。そこに住むのは、史上最大級の強奪を企てるひとりの男、怪盗・グルー。なんと彼が仲間のミニオンたちと企てているのは、“月”強奪作戦! 何につけても意地悪でイヤミ男のグルーは、自分の前に立ちはだかる者全てを叩きのめした。だがある日、孤児院に暮らす元気いっぱいの幼い3姉妹に「未来のパパ」として懐かれてしまい、彼の人生は大きく変わってしまうことに…。世界最悪の悪者は、人生最大のチャレンジに直面する!


珍しくノノが映画館で観たいと希望した映画。
 
過去に映画館で観たいと言った作品はあったけど、大抵DVD発売までガマンさせてきた。
 
家族3人で見たら、割引デーでも4000円オーバー。

DVD発売まで待った方がお得。何回も観れるし。

 
今回はピアノのグレード試験も頑張ったし、

結果に関わらず、連れて行ってあげようとサプライズで予約しておいた。

 
しかし、
 
グレード試験前日の親子喧嘩の際に頭に血が上った勢いで、

ポロリと言っちゃった。
 

父『もう映画キャンセルするからなっ!!』
 
娘『えっ、映画ってナニ?』
 

父『あ・・・(や、やばいバレる)』
 
嫁『・・・』
 

娘『ノノが観たかった怪盗グルーの月泥棒、観に行けるん?』
 

父『ナイト&デイやん。トム・クルーズのヤツ(汗)』
 
嫁『そうそう、キャメロン・ディアスのん。』

 
娘『ふーん・・・』
 

少し前に家族で見た映画紹介を引っ張り出して、苦し紛れの一手。
 
いくら小2女児とは言え、ましてや単純思考のウチの娘でも通用するハズなかった。
 

で、

結局事前にバレてサプライズではなくなった。
 
やっちまった・・・。
 

で、映画はArio鳳で鑑賞。
 
初めての3D映画。
 
前半10分くらい気絶(寝)してたけど、大人も楽しめる作品で面白かったです。
 

グルーの声優が鶴瓶ということもあり、

最初は頭の中で鶴瓶が登場して邪魔だったけど・・・。

結果的にキャラにマッチしてヨカッタかと。
 
映像のキレイさ、楽しさもさることながら、
 
笑う場面あり、ホロっとくる場面ありの温かいストーリー。
 
オススメです。
 
 
DVD出たら買おうかなぁ〜
 
結局、そうなるんかい!!って自分にツッコミ(笑)

 
| NonoPapa | CD・DVD・本・絵本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://nonopapa.jugem.jp/trackback/1163041
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin