オリジナル感(?)たっぷりのシーサー
2013.08.27 Tuesday 00:21
JUGEMテーマ:旅行

2013年8月2日(金)


昨年に続き、縄文屋でシーサー作り。
前夜のゆんたくの時に、先生であるあーちゃんに申し込んどきました。




7月の台風の後片付けがまだ終わっていないとのことだったけど、
手入れの行き届いた素敵なお庭は変わらず。
※お庭の撮影は禁止です。こちらはエントランス部分。

さて、シーサー作り。

今年作るのは1体、来年にもう1体作って対にするというのが娘の構想。
どんなシーサーを作るのか?は決まってない。

しかし、来年もココで相方のシーサーを作るということは既に決まってた。
常々『計画性を持って行動しなさい』と注意されることの多い娘だけに、少し笑けた。


既に我が家には、大小合わせてかなりシーサーが居る。
だから、今回は我が家には無い個性溢れた作品がイイ。

そんなこと思いながら、あーちゃん先生の作品を見てたら、ありました
先生オリジナルデザインの超個性的なシーサーがっ




まだ思考錯誤中とのことだったが、もう絶対コレがイイと一目ぼれ。
じゃ、やってみましょう!!ということで製作開始。




大抵、胴体部分の足から作り始めると思うんですが、今回は土台から着手




素敵な庭の木陰、たまに心地よい風が吹き抜けて、ゆる〜くて、まったりな時間。
嫁さん夢の中へ・・・。




黙々と、慎重に作業を進める娘。
この慎重さを他でも発揮して欲しいものだ。




で、所要時間約90分。
ついに完成。

なかなかイイんじゃないの〜?
ちょっとこの写真ではどんなシーサーか分かり難いかな?
土台部分にヒントがありますが・・・

これが窯で焼かれると、少し縮んで真っ白なシーサーに変身。


約2週間後、、、



縄文屋ご主人の素敵なお手紙と一緒に南の島から我が家へ。
いらっしゃーい
うん、イイ感じ。




けど、まだ完成じゃないんですよ。
ちょっとアクリル絵具で色付けしてあげましょうねぇ〜。




イメージがガラッと変わりましたねぇ。沖縄好きはピンと来る三ツ星
オリオン缶から上半身を出しているシーサーでした。




反対側にはORIONの文字。
シッポと角はオリオン缶をイメージしてペイントし、娘の名前から一文字『の』を書き入れ、
我が家のオリジナル感(缶)を出した。

イメージがガラッと変わりましたねぇ。

もっと全体的に色付けしようか悩んだけど、ほどほどに・・・。
本来は白いシーサーですし、その特徴もしっかり残さないとね。

さて、どこに飾りましょうかねぇ。

続きは次回。。。
 

| NonoPapa | 八重山旅行(2013年) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.nonoka77.com/trackback/1163249
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin