長野旅行記【くだものの里松川町】
2013.10.09 Wednesday 21:25

2013年9月22日(日)



家族旅行村アルプスの丘で迎えた朝。
ホットコーヒーが美味い。




この日は、フルーツガーデン・モリヤを営んでる知人を訪問しに松川町へ。




よくお世話になっている兵庫県の農家民宿を通じての縁。
2000年、ウチ夫婦が結婚する際には寿リンゴを作って頂いてからのお付き合い。




お会いするのは9年ぶり。
当時、娘と一緒に畑を走り回ってたお孫さんもすっかりお姉ちゃんになっていて、
流れた年月の早さを感じる。

マシンガントーク炸裂中の楽しいお母さんは昔と変わらず、元気で明るい!!




リンゴ、梨、プルーン、ブドウ・・・、沢山の採れたてフルーツをこれでもかと・・・・。
贅沢の極み、ご馳走様でした。




そして、最盛期のナシ狩り。





収穫期の早い「シナノドルチェ」という品種のリンゴをお土産に頂きました。
シナノドルチェは、その名の通り、長野県限定品種。
甘〜い果汁がたっぷりでメチャクチャ美味しかったぁ。




世間はアメリカのリンゴで賑わってますが、日本人は長野のリンゴでしょ!!




一緒に近所の農産物直売所で開催してるイベントへ。




信州野菜たっぷりのトン汁〜




五平餅

地元のお母さん達の作る素朴な料理が一番美味しいですね。




重さ当てクイズのオバケかぼちゃ。

地元のおじさん曰く、思ったほど重くないんだとか・・・。

それを信じて回答したけど、当たるかな?


松川町では、沢山のお土産と元気を頂いた。ありがとうございました。

次に目指すは大鹿村。

つづく。






| NonoPapa | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.nonoka77.com/trackback/1163276
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin