現実世界への第一歩
2014.09.08 Monday 23:14
JUGEMテーマ:旅行

2014年3月23日(日)


竹富滞在の残り時間が3時間を切った。
見納めの島行脚は西桟橋へ。



西桟橋で家族写真を撮るのが我が家のお決まり。



今年はライブカメラにもバッチリ写っちゃいました。

さ、次へ移動・・・のハズがハプニング発生。

娘がサングラスをチャポン。



写真中央あたりに沈んでるピンクのヤツがサングラス。

もうっ、この時間の無い時にっ!!
早く自分で取ってきなさいっ!!
新しいのは買えへんよっ!!

と嫁大噴火。

で、結局、


僕が取りに行くハメに。娘は申し訳ない程度に後方追尾してるだけ。
何でやねん。ありえへん。


ちょっと時間ロス。さ、次々。
向かったのは、、、



2時間ぶりのHaayaです。





さっきは食べ納めランチ、今度は食べ納めパフェ。




食べるものは食べたし、島もひととおり回ったし、
もう思い残すことはないかな・・・と仲盛荘へ歩みを進める。


あっ、一軒気になるお店があってん。



ここ。去年の夏には無かったお店。
今回島に着いてから、と気になってたんですが、あいにくクローズ
してて、ようやくこの最後の最後に行くことができた。



可愛いキャンディーを売っているお店でした。
飴ちゃんの方です。



『taketomi』の文字や水牛、ハイビスカスがデザインされていて、
ちょっとしたお土産にオススメです。食べるのが勿体くらいです。


仲盛荘へ帰って帰り支度をせねば・・・。
往生際の悪い我が家もついに観念です。



ニャンジとの最後の時間。
どこが寂しげな娘の後ろ姿。

対するニャンジは、、、



アハハ。。。

さらに、



ビヨーン。
我が家の寂しい気持ちなんて知ったこっちゃないわなぁ。




運よく起きてくれて記念写真。
動物苦手の娘が唯一触れることのできるニャンジ。
ずいぶん癒されたよ、ありがとう。



港ではC勇さんに見送って頂きました。
『夏、パパが仕事で来れなかったら、ママと2人でおいで』って・・・。
今回も大変お世話になりました。



ついに離岸。終わりました、夢のような時間が・・・。
まだ石垣島で1泊残っているとはいえ、現実世界へ戻る一歩を
踏み出したと思うとホンマ辛いのです。


そんな傷心の僕たちを石垣で迎えてくれたのは、
ブロンズの具志堅さん。



いないいない〜



バァ〜!!

もうヤケッパチです(笑)


続きは次回。


| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
竹富最終日スタート
2014.09.07 Sunday 23:10
JUGEMテーマ:旅行

2014年3月23日(日)

イイタイトルが浮かばず、文字通り、
竹富島滞在最終日スタート。


早起きして自転車で港へ。
夕方の便で向こうの石垣島へ渡る予定。



チョット雲が多くて残念だったけど、神々しいパワーをもらった。
ブラブラ自転車に乗って、宿へ帰る。



デイゴの花。



グッドモ〜ニング。



しょんぼりニャンジ?
この日で竹富島を去らなければ・・・と思うと僕もそんな気分。
早起きしたし、残りの時間を有意義に過ごそう。



朝ごはんをしっかり食べて、今日もアクティブにいきましょう!!



前夜、一緒に南十字星を見たお姉さまがひと足先に島抜け。
ドナドナ気分でお見送り。また竹富島で会いましょう〜♪



お天気も良かったので、見納めに登りました。



今旅初のコンドイ浜へ。



ついつい裸足になってしまいますね。



こうやって見てると、そのまま飛び込みたくなりますが、まだ3月。
水温も低く、ご覧の通り、泳いでいる人は誰もいません。



海に入りたくて仕方なかったようですが、波打ち際でガマン。



何か書き始めました。




しっかり竹富島に爪痕を残し、



後ろ髪引かれる思いでコンドイ浜を後にしました。
次は今年?来年?

また帰って来るからねぇ〜。



そして惜別の1杯。





ここ数年、竹富島最後のお昼ご飯はHaaya。
お決まりの3品を頂き、お土産にさたくんこうを買って帰るパターン。

最後の最後に悔しいくらいのお天気に。


ブーゲンビリアは南国の日差しが良く似合う。





僕の牛コレ2014年春編。

残り3時間ほど。
島の風景を目に焼き付けながらブラブラ。。。

なんか内容の無い記事になってしまいましたが、長くなったのでこの辺で・・・。

次回に続く。。。




格安石垣島レンタカー
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コツコツ
2014.09.04 Thursday 22:32
JUGEMテーマ:旅行

2014年3月22日(土)


夏の滞在に比べて明らかに運動量、つまりカロリー消費が少ない。
摂取過剰のカロリーを消費すべく、次なる活動拠点へ。



前日のもずく採りに続き、アーサー(あおさ)採りに挑戦。



岩場に生えたアーサーを摘むように採っていきます。
黙々と収穫する嫁さんに対し、

えー、こういったチマチマ?、地味?
イヤ、地道な作業が苦手な父娘は早々に離脱。



相変わらず、砂遊び。



アーサー採りに勤しむ嫁の姿を肴に、アリ乾杯!



メッチャ頑張りましたぁ〜的に写ってますが、
この人はほぼ働いてません。




全て嫁の頑張り。
アーサー汁が楽しみ。
しかし、よーく見ると砂だらけで、調理の時に大変だったようです。
もうちょっと沖の方で採らないとダメだったみたいです。



夕食。
この日はようやく夕陽が拝めそう。
夏と違って日没が早いので、少し急ぎ気味で頂きました。

西桟橋へ。
かなり期待して向かったんですが、、、


夕陽が見えたのは一瞬。それでも十分ですけどね。



この時期は西表島の方に・・・。
潮ドン引きで桟橋の先端に人が密集してました(笑)



鮮やかな原色に対し、島の静寂がイイ感じ。
完全に暗くなる前のゆったり、静かな、大好きな時間です。



真っ暗になれば、ゆんたく。
お客さんの差し入れで、日に日に請福の種類が増えて行きます(笑)



コチラは仲盛荘からの差し入れ。

ゆんたくがお開きになった後、兵庫県明石からのお姉さんと
ウチ夫婦で外周道路へ星空観賞。

サザンクロス(南十字星)探しへ。


スマホアプリで確認しながら、あれそうかな?こっちちゃう?と、
午前2時くらいまで道路に寝そべり、あーだこーだ探してたかな?

多分見えた、絶対見えた。
ちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが、
真ん中下あたりに写ってるのがそのハズ。

そうだと信じることが大事。
大満足で帰宿し、おやすみなさい。

続きは次回。。。
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モグモグ
2014.09.03 Wednesday 00:09
JUGEMテーマ:旅行

2014年3月22日(土)
もずくを郵便局に届け、ひと息ついてたら、もうお昼時。
さっき朝ご飯頂いたばっかりのような気がするけど、お昼にしましょう。


ということで、有無も言わさずやらぼへ。



もちろんソーキそば。



幸せそうです。



この日は少し日射しもあったので、西桟橋へ足を運ぶ。
かなり潮が引いちゃってるけど、時折差す日射しでガラッと表情が変わる。



西桟橋を歩く嫁と娘の後姿。
お揃いの帽子とフリースを着てるから、一瞬どっちがどっち?って感じ。
生足を見せるのが娘という見分け方もあるようですが・・・(笑)



食後の運動を兼ねてサイクリング。




自転車でブラブラするのに気持ちイイお天気でした。



食べてばっかりじゃダメ、もう少し体を動かそうということで、アイヤル浜へ。
この瞬間、いつもワクワクします。



いつ来てもまったりのんびり、家族バラバラで思い思いの時間を過ごします。
嫁さんは貝殻拾い。



僕は謎の小人発見(笑)



娘は記念に。

女の子らしくなったなぁ・・・



と思ってたら、




全く成長してなかった・・・。
こんなことできるのも島ならではなんですけどね。


で、時計を見ると15時前。


まさか、おやつタイム?

また食うんかい?



ハイ、このとおり。
3つあるということは僕もちゃかり頼みました(^^ゞ



さすがにカロリー摂取過剰。
カロリーを消費すべく、もうひと働きしましょうねぇ〜

続きは次回。。。


 
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モミモミ
2014.08.30 Saturday 00:51
夏らしいこともほとんど出来ず、八重山にも行くことも出来ず、
2014年夏を終えそうな我が家です。

と言うワケで春の旅行記、久々の更新です。
こうやって振り返ると夏の八重山に・・・。
病が発症してきました。思い切って9月に行っちゃうか?

 
2014年3月22日(土)


朝食終えて、お仕事が待ってました。
前日に採ったもずくの塩もみ、ゴミ取り、パック詰めです。
採って終わりじゃないんですよね。
初めてのことばかりなので、何をやってもワクワク、楽しい。



こんな入れるの?ってくらい大量に塩投入。



モミモミしながら、海藻、砂、サンゴ欠片などの不要物を取っていきます。
カニの死骸が出てきたりしてビックリすることもありました。



初心者なんで不要物の多いこと多いこと。
地味で面倒な作業ですが、より美味しくもずくを頂く為には手間を惜しんではいけません。

仲盛の食卓に並ぶもずくもこのように手間暇をかけて頂いてたんですね。
改めて感謝です。



終わったら、自宅送付用にパック詰め。



ペットボトルに詰めると思ってたんですが、ブルーシールアイスのパックを用意して頂いて
たっぷり詰めさせてもらいました。



そして、竹富郵便局から自宅へ発送。



半年近く経った今でも島の味を美味しく、懐かしく頂いています。



この日は待望の晴れ間。半袖が気持ちいい気温。



ニャンジも気持ち良さそうでした。




恒例のおじぃとの背比べ。
やっぱりこの夏も会いに行きたいなぁ・・・。

ヨシ、決めたっ!!行っちゃおう!!

続きは次回。。。


| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にゅるる〜
2014.07.17 Thursday 00:41
JUGEMテーマ:旅行

2014年3月21日(金)

念願のもずく採りへ。

『今年の夏は仕事の関係で八重山に行けないかも?』
『え〜、そうなん。ありえへ〜ん!!』

という嫁&娘の大ブーイングを喰らったのが2月下旬。

我が家にとって1年の最大の楽しみである夏の八重山に行けないのはあまりにも悲しい、耐えれない!
家庭不和を招きかねない重大事項。

ならば、代休も貯まってるし、娘も春休みだし、念願のモズク採りも出来るし。
じゃ、3月後半の連休で行くかっ!!とバタバタで決めちゃいました。

万が一、夏に行けちゃうことになったら、まさかの年2回の八重山になります。
お財布事情はそっちのけ。これを嬉しい誤算と言うんでしょうかね。
さて、どうなることやら・・・。

話を3月に戻して、いざ出陣。



仲盛荘のC勇さんの軽トラに揺られ、浜へ。
確か干潮は16時半頃で45センチくらい。

先頭を行くのがC勇さん。タコ採りに気がはやるのか、どんどん行っちゃいます。
簡単な手ほどきを受け、C勇さんは彼方に消えた。
まさに手探り状態でスタート!!



海面から茶色っぽい海藻を見つけ、手を肘あたりまで突っ込んで、
ニュルル〜としたら、それがもずく。
最初はフツーの海藻との区別がつかず、家族が1カ所に集まって、
『これってもずくやんな?』なんて確認しながらボチボチと採っていましたが、
コツを掴んでからは、もう四方八方に散って他人のことなんてお構いなしで没頭。
お陰でもずく採りの写真はこの1枚の有り様でございます。



今年は日照時間が少なく、もずくの成長がイマイチと聞いてましたが、
それでもビギナーの僕達には十分。
水分含んでるので、見た目以上に重いんですよ、これが。



この日の収穫。
途中からもずく採りに参戦のC勇さんにあっさり追いつかれました。さすがです。
水を切る為に一晩、このようにしとくのだそうです。



いやぁ楽しかったです。仲盛荘の常連さん達がこぞってもずく採りに行かれる気持ちが
よーく分かりました。夏の海遊びとは違い、心地よい疲労です。



で、夕食。もずくがあります。
自分で採ったもずくを食べるのを楽しみにニヤニヤしながら頂きました。



そして、ゆんたく。



この日も島ダコと頂きました。
やっぱり美味しいなぁ。右側にあるのは頭の部分だそうです。

何度も訪れている竹富島ですが、まだまだやり残してることは沢山あって、
念願のもずく採りはクリアとなりました。
残るは、
・島で年越し
・島ダコ採り
・コンドイ浜でBBQ あたりかな?

最後にもずく採り初挑戦にあたり、アドバイス頂いた仲盛荘常連さんの方々、
この場をお借りして、改めて・・・

にふぇーでーびる!!

次回へ続く。。。



八重山を丸ごと体感!オプショナルツアー特集  
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Cloudy sky
2014.06.01 Sunday 01:00

2014年3月21日(金)


2日目の朝。
この日もどんより曇り空、しかも肌寒い。
空模様も気分もグレーなスタート。



朝ご飯、いただきます。




『こんなに寒いなら、見たことない雪でも降らせてみろっ!!』とは、オジィの言葉。
内地に住む僕達が寒いというレベルは、島の人にとってはその何倍も寒いんでしょうね(笑)
そんなお茶目なオジィと畑で島らっきょうを収穫。

自転車に乗るオジィの後姿、畑仕事の様子を見る娘。
ふと懐かしい光景を思い出しました。




今から約6年前。2008年夏の写真です。
ほんの少しでもイイのでこの青空を分けて欲しいくらいでした。

さて、このあと何しようか・・・。
夏と違って、とにかく時間を持て余し気味。
それはそれで、贅沢な話だけど。



結局、娘の希望でカイジ浜へ行くことになりました。
『星砂を探すねん!』という言葉に疑いを持ちつつ・・・。

予想通り、星砂探しは数分で終了。後は砂と戯れる。ま、砂遊びです。
小さいときから何にも変わらない。



しかも、この靴の脱ぎっぷりも変わらず。
せめてこういった部分には成長のカケラでも見せて欲しいものだが・・・。





で、砂遊び(?)を満喫してHaayaでランチ。
エネルギー補給完了。


これから今旅最大のお楽しみが待ってます。

次回へ続く。。。



石垣島滞在最安値ツアー 

石垣島のレンタカー   
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
カフェ<そば<ビール
2014.04.29 Tuesday 16:59
2014年3月20日(木)


石垣到着時には初夏を思わせるような天気だったんですが、
わずか1時間ほどの間に急変。
風は北風に変わり、長袖を羽織らなくてはいけなくなるほど急激に気温が低下。
さらに時折強い雨が降る中、竹富へ渡ったのでした。

雨は上がったけど、肌寒い竹富島。
長らく夏の竹富しか知らないので違和感ありあり。



そんな、ちょっと残念なお天気の中、少し遅めのお昼ご飯へ。
嫁さんの頭の中では、
”石垣島のこ洒落たカフェでランチして、竹富へ”
との考えもあったみたいですが、
娘の『やらぼでソーキそば』の声で、毎度のやらぼへ向かったのであります。
どんだけ好きやねん・・・と思いつつ口にしましたが、『やっぱり美味いなぁ』なのであります。

夏なら何の迷いもなく『オリオン生!!』をグビッとするのですが、肌寒いし、気分的にパス。
やや物足りなさを感じつつ、純粋にそばを美味しく頂きました。



ゆったり集落散策。
ここ数年は台風には遭遇していないものの、台風で花が吹き飛ばされた後に来てただけに、
このような花が咲き乱れている光景を目にするのは久しぶり。



何よりも歩いて散策すると、島時間を体感できるのが良かったです。




仲盛荘に戻ると、ニャンジがお出迎え。
そして、C勇さんがゆんたく場でノンアルをお飲みになってる。
以前に仲盛荘の常連さんのお話で『結構イケる!』聞いてたヤツ。




ずっと気になってたんです。
やらぼでビールを封印してたこともあり、迷わず。
石垣のマルハで買ってきた魚の天ぷらを肴に頂き、さっき飲めなかったストレスが軽減。
これまで飲んだ某有名メーカーのノンアルビールは、うーんって感じだったんですが、これはイケますね!
しかも、アルコールゼロ、糖質ゼロ、カロリーゼロ、言うことなし。プライスレスなら、なお良しですが・・・。
ケース買いのお土産確定。




この日はお天気が良ければ、海に出掛ける予定だったんですが、延期。
夕食までの間、のんびりまったり過ごすことにしました。
今回の滞在中、ニャンジは僕の膝の上がお気に入りだったみたいでした。
長く仲盛荘にお世話になってますが、自らヒザにONしてくれたのは初めてでした。
ようやく認められたんですかね。





そして夕食。ようやくホンモノのビール。
元々仲盛荘の食事は美味しくて大好きなんですが、
ここ数年、美味しく感じる度合いが強くなってる気がします。
こういった素朴で健康的なご飯の美味しさが分かるトシになった証拠なんかなと自問自答。

この日の夕日は曇天でパス。
当り前ですが、夏に比べて日没も早いということは、夜も長いのであります。僅かですが・・・。




ということで、ゆんたく。




待ってました、島ダコの登場。
左側に写ってるのはアタマの部分らしいです。
ホント美味しい。いつかは自分で採ったタコを食べてみたいもんです。

1日目終わり。

続く。。。


 
石垣島滞在最安値ツアー
石垣島のレンタカー
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
琉球ガラス吹き体験
2014.04.06 Sunday 02:09
JUGEMテーマ:旅行

2014年3月20日(木)

南ぬ島空港からバスで市街地へ。バス


はい、のんびり行きましょうねぇ〜



島の人の日常が垣間見えるのが、タクシーやレンタカーとの大きな違い。
景色もゆったり見れたし、高速船(安栄観光)の割引チケットも貰えたし、
ラッキー。

で、平得で下車。
向かった先は、グラスアイランド



娘の希望で琉球ガラス吹き体験。
2年ぶり3回目かな?




グラスのベース色、ヒビの有無、紋様の配色を決めて、
プーっと吹いて、コロコロ転がして・・・。
所要時間は20分弱くらいかな?
ちなみに完成・受け取りは翌日以降。



出来上がりはこんな感じ。
カラフルなのもカワイイですが、単一色にするか同系統の色2色にするのも
中々キレイかも?



ガラス吹きを終え、いよいよ竹富島入りへ。
平得からフェリーターミナルまでは歩いて行くことにしました。
ボチボチ歩いたら行けるだろうと軽く思ってたら、荷物は重いわ、
気温は上がるわで、ヘトヘト。

お腹も空いた・・・。休憩も兼ねて石垣でランチにしようと夫婦間で挙がったけど、
娘は『竹富でソーキそばがイイ』とのことで却下。



汗だく、ヘロヘロでフェリーターミナル到着。
まず向かったのはチケット売り場でもなく、こちらマリアシェイク。



去年末に設置された島の英雄、具志堅さん。
彼の所に足を運んでたのは、我が家くらいで寂しそうでした。

で、12時半の船で竹富島へGO!!



約8カ月ぶりの竹富島。この時期は台風で花が吹き飛ばされることも無いため、
島は色んな花に彩られ、とてもキレイでした。

今回もお世話になる仲盛荘の方にも『おかえり』と迎えて頂き、
『ただいま戻りました』って感じ。

イマイチな天気予報に正直残念な気持ちで島入りしたのですが、
やっぱり竹富島はイイなぁとつくづく感じたのであります。

次回に続く。。。



石垣島現地オプション

 
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒヤヒヤ、フワフワの旅立ち
2014.04.05 Saturday 01:47
JUGEMテーマ:旅行

2014年3月20日(木)

昨夏に続き、2度目のPeach。PEACH
関空7:05発(石垣10:00着)なので、30分前の6:35にチェックインを済ませないとOUTなのがPeachのルール。き

自宅近くから出てる5:20発の関空行きリムジンバスに乗って、6:00には関空に着くハズが、、、
着いたのは20分遅れの6:20、しかもメチャ混み。汗

春休み&LCC効果なんですかね。チェックイン機にも長蛇の列。
リミットまで15分、ギリギリセーフ。かなり焦りました。焦る

で、手荷物を預けるのもさらに長蛇の列。
刻々と離陸時間が迫る。時計

続いて、Peachのお姉さん誘導で優先的に保安検査場へダッシュ。
嫁クリア、娘クリア。

ダンナ、まさかのアウト!!アウト

リュックが検査に引っ掛かるのだが、全く心当たりがない。
中身を調べられるが、怪しいものはなく、2度目のスキャン。
またアウト。検査官も首を傾げる。

最終的に検査官が中身をぶちまけると、

検査官『これですわ。』

ワオッ、出たっ!!

アウトドア用の小型ナイフ。
以前にキャンプに行った時から入れっぱなしだったみたい。
不注意でした。ナイフはそのまま処分。
お気に入りだったナイフの没収に凹むダンナの横で嫁さんが検査官に搭乗券を見せて、

『この飛行機なんですけど、大丈夫ですか?』

検査官『えっ!?』

慌てて業務連絡。

検査官『○○便のお客様がまだコチラにおられます!!』

危うく置き去りにされるところだった。
もしそんなことになってたら、一生恨まれたことでしょう。

ダッシュ!!ダッシュ
もちろん最後の搭乗でした。皆さんの冷ややかな視線を浴びながら・・・。

で、定刻よりも20分遅れで離陸。飛行機
ヤレヤレ・・・。安心


コチラは娘が大切にしてるイリオモテヤマネコのぬいぐるみ。
もう5年以上前に買ったもので、かなりくたびれてるけど、八重山の旅には必ず同行。
いきなりのバタバタで家族全員クタクタで爆睡寝る


で、出発が遅れたのに定刻よりも少しだけ早く石垣着。



おーりとーり、石垣島へ。



この時期の八重山は約20年ぶり。
半袖でイケルかなぁっていう感じの気温。
夏の突き刺さるような日射しではなく、やわらかい温かい日差し。

殺人的な紫外線を欲する紫外線ドМには、
違和感アリアリで、どこか気持ちが落ち着かない。
しばらく地に足が着いてないような、フワフワ感に苛まされたのであります。ふわふわ

長くなったので、続きは次回。。。


【格安!国内航空券】Peach航空券
【格安!国内航空券】スカイマーク航空券
【格安!国内航空券】JAL航空券
【格安!国内航空券】ANA航空券
【格安!国内航空券】JetStar航空券
| NonoPapa | 八重山旅行(2014年春) | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 3/209 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin